シリア情勢:    オバマ大統領、米国民に向けて テレビ演説

7.09.2013, 23:34
オバマ大統領は1週間に一度のテレビ演説で国民に対し、対シリア軍事作戦は自国の国益に答えるものであり、「新たなイラクないしアフガニスタン」になるものではないと約束した。
「われわれは不特定期間の干渉を言っているのではない。これは新たなイラクにもアフガニスタンにもならない。米国本土で軍事作戦が行われるわけでもない。われわれのとるいかなる行為も時間、規模ともに限定的なものであり、シリア政府が自国民を再び害することのないよう、同様の方法をとる可能性を減らすために行うものだ。」 オバマ大統領は、米国が反応しなければ、化学兵器はこれからも何度も使用され続け、有害物質がテロリストの手に渡りかねず、同様の兵器を使おうという国も出てくるだろうと語っている。 大統領は「これらすべてはわれわれの国家安全保障に深刻な脅威となるものだ」と付け加え、再び、米国を戦争に巻き込むつもりはないと強調した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック