【シリア情勢】 アサド大統領、ロシア高官に反体制派の化学兵器使用の証拠を渡す

産経ニュース


2013.9.18 23:50 [政変・反政府デモ]
 シリアのアサド大統領は18日、ロシアのリャプコフ外務次官らと会談した。国営シリア・アラブ通信(SANA)が報じた。AP通信などによると、シリア側は先月21日の化学兵器使用は反体制派によることを示す資料をロシア側に渡したという。

 ロシア主要メディアによると、ラブロフ同国外相は18日、記者団に、この資料は「シリア反体制派が(欧米による)攻撃を誘発するため、定期的に化学兵器を使っていた事実を示している」と指摘、「国連安全保障理事会に提出する」と述べた。

 SANAによると、アサド氏はシリアの化学兵器を国際管理下に置くロシアの提案により米国などによるシリア攻撃の可能性が当面は低くなったことを念頭に、ロシアに謝意を表明した。リャプコフ氏はシリア問題はロシアにとって重要だと指摘した。(共同)


  転載終了

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック