福島第一原で停電、燃料プール冷却に影響なし





日本テレビ系(NNN)

7月14日(月)18時31分配信


 14日朝、福島第一原発で事務系の建物などで停電が発生したが、午後になって全面復旧した。原子炉や使用済み燃料プールの冷却に影響はないという。

 東京電力によると14日午前7時半頃、配電盤の漏電警報が鳴った後、関連企業などが入る事務系の建物を中心に停電し、水道や構内の信号機なども止まった。その後の調査で、原因は原子炉建屋周辺の土木工事中に電源ケーブルを誤って切断したためとわかり、午後2時頃に復旧した。

 東電は、7時間近く停電した影響で一部の作業に支障が出たものの、原子炉や使用済み燃料プールの冷却など原発の安定に関わる重要な電源は系統が別で、影響はないと説明している。


以上転載おわり

          冷却系のケーブル・・・ 絶対に切るんじゃないぞ  デンキ屋が停電ぶっこいてどうすんじゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック