多核種放射性物質除去装置  増設B系統 試運転開始



新たにB系統が試運転=増設ALPS—福島第1


2014 年 9 月 29 日 11:31 JST 更新

 東京電力は29日、福島第1原発で汚染水の放射性物質を吸着して大幅に減らす装置「ALPS」(アルプス)について、増設したA〜Cまでの3系統のうちB系統で試運転を開始したと発表した。東電は、C系統についても10月上旬に試運転を始めたい考えだ。

 東電によると、B系統は27日午前10時45分に試運転を開始。試運転では実際に汚染水を通し、浄化機能をチェックする。 

[時事通信社]

     転載おわり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック