川内原発30km圏内の市町の動き  ③阿久根市

画像





平成26年第2回定例会 6月13日(金) 一般質問


3-4   竹原 恵美     1 川内原発再稼働について


(1) 西平市長は再稼働についてどのように考えているか

(2) 原発事故に備える阿久根市の状況はどうであるか

ア 避難計画での避難困難者についての対応
イ 避難活動上のトリアージ(優先順位)はあるのか
ウ 被災時の市職員への指示体制、職員の避難、退去はどのように考えているか
(3) 大規模な災害が川内原発を襲った場合、稼働時と停止時での被害状況の差をどのように
見積も っているか。

(4) 北さつま漁協が再稼働反対を表明したが、どう受け止めているか

(5) 大飯原発訴訟の結果を原発近隣の市長としてどのように考えたか

(6) 災害時には甚大な被害をこうむる阿久根市が再稼働の事前同意など、原発立地地域として
権限がない事をどう考えているか

 


     _______________________________________


      


       川内原発:再稼働反対 北さつま漁協理事会、事故時の汚染懸念 /鹿児島



    東京電力福島第1原発事故のような事故が起きた場合に、深刻な海洋汚染は避けられないとして、北さ    つま漁協(野村義也代表理事組合長)の理事会は12日、九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働への   反対を決めた。

    同漁協によると、「北さつま漁協としての意思をはっきりさせよう」と提案され、理事10人のうち9人が再稼   働反対に同意した

      

    毎日新聞より転載


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック