やめよう 大間原発!

「やめるべ、大間原発!さようなら原発青森・北海道合同集会」は11月15日


11月15日、青森県・大間町役場総合開発センターで「やめるべ、大間原発!さようなら原発青森・北海道合同集会」が開かれます。

2012年10月に建設再開を強行した大間原発は、函館までわずか30㌔圏内に位置しています。大間原発は、MOX燃料を全炉心に装荷する世界に類のない形式で、原子炉の制御がきわめて難しく、猛毒プルトニウムを大量に含んだ炉心内の放射性物質が漏れると、その被害は軽水炉の比ではありません。

函館市は4月5日、国と電源開発を相手取り「大間原発の建設差し止め」を求める訴訟を東京地裁に起こしました。7月3日に行われた第1回口頭弁論で、函館市の工藤寿樹市長は「最終的に住民の生命、安全を守らなければならないのは基礎自治体の市町村。大間原発の建設凍結は函館市民の総意だ」と訴えました。しかし、これに対して国側は「函館市は『住民』ではない。自治体には原告適格(訴える資格)はない」として却下を求めました。

こうした中、昨年に引き続いて道平和運動フォーラムと青森県平和労組会議の合同で「やめるべ、大間原発!さようなら原発青森・北海道合同集会(11月15日・大間町)」を開かれますのでお知らせいたします。



◆日 時   2014年11月15日(土) 11:30~13:30(予定)

         開場/11:00  集会/11:30~12:30  デモ/12:30~13:30

◇会 場   大間町役場 総合開発センター

         青森県大間町大字大間字奥戸下道20-1 ℡0175-37-4003

◆内 容   屋外集会、デモ行進

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック